apparetennsaimajyoの日記

あっぱれ天災魔女の日々のささやき日記

カテゴリ: 笑いのMyツボ

ふりかけの「ゆかり」、あれ、大好きなのよね~
無くなったのでストックしてあるのを出して「おにぎり」を作っておきました。
一応ノリも巻いた三角のおにぎりです。
食べたちび魔女が何やら文句を言っている・・・
「これ、いつものと違うでしょ!三島のゆかりじゃないよっ」って。
「は?何が違うの?ゆかりは三島しか無いでしょ?」と言って袋を見ると確かに「三島」じゃない!
なんでわかったの?何が違うの?味が違うの?へぇ~ビックリしました。

私は「ゆかり」は「三島食品」だけと思っていたので違うのを買った記憶も無かったのに、食べて違いがわかるなんて凄すぎだしょ!
ちょっとソンケーしちゃいました。
「バッタモンを食べさせないでよ」ですってΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

2日の節分のお寺参りで、すっかり冷えたのか、豆まきの落花生を大量に貰ってきたので食べ過ぎたのか、翌日の3日は、吐いたり熱が出て急性胃腸炎っぽくなってしまいました(-_-;)
年齢分を食べたわけではありませんが、ね(;^_^A

以前ちび魔女が「熱っぽくて風邪かな?」って言った時、会社の同僚が「熱、測ったら負けだよっ!」って言ったそうな(大笑)
何と勝負しているのか意味が分からなかったけれど、熱を測って予想以上に高熱だったら、ガックリして寝込むもんんね~
今回は体中の筋肉が痛くて筋肉でない頭も痛くて、汗をかくし寒気もするしで、つい測ってしまいました、今もまだ多少あちこちが痛いです。

確かに寝込んでいましたが、のり巻きの具材を準備していたし、お稲荷用揚げも煮て作っておいたので、やらないわけにもいかず・・・
朝から寝込んでいたけれど、ちび魔女が休みだったのでお米を研いでもらったりして3時頃から起き出しマスクもゴム手袋も付けて作りました。
海苔巻7本とお稲荷さん20個。よく頑張りました(*^^)v
おかずは私が下拵えをし、ちび魔女に作ってもらい、お味噌汁も用意して私はまたまた眠りました。
昨日も一日、魔女母のご飯の時だけ起きて作って、それ以外は寝て過ごしたので相当楽になりました。

何十年ぶりの高熱38℃でしたが一日で下がったので、どうやら風邪をひいたわけでもなかったようですし、まだ体力はあるなって実感しているところです。
とんだ「節分」でした。

思い出し笑いをしています(^^ゞ
3月に倉敷へマスキングテープ工場見学へ行った時、今年は岡山市にホテルを取ったので、初日の夕食は岡山駅付近の居酒屋でした。
夕食へ行くとき、小魔女がコンビニへ寄ると言うので付いて行った。
「ヘパリーゼ」を買うためでした。
で、1本私に飲みなさいってくれたのでした。

私は殆どコンビニへ行かないし、「ヘパリーゼ」が何なのかも知らなかったのでしたが、それを飲んでから夕食へ行きました。
ヘパリーゼって、飲酒前に飲むと悪酔いしないらしいですね。
それがどれほど効果なのか、深酒や悪酔いは殆どしない私にはわかりませんでしたが、初めて飲んだので印象に残っていました。

で、6月に福岡へ旅行したとき、そうだ!と思って、夕食前にコンビニへ行って「ヘパリーゼ」を1本買ってみました。
店長らしき人が「今なら10本のまとめ買いがお得ですよ」と言う(大笑)
即座にお断りしましたが、そんなに飲むように見えたのかしら?
それがメッチャ可笑しかった~

今頃になって可笑しさがこみ上げニヤリニヤリしています(^^ゞ

DSCN3773_581DSCN3776_582
最終日4月30日、N〇K朝ドラ「まんぷく」最終回を見てから出発です。
岡山駅まで行き、コインロッカーに荷物を預け、路面電車でお城方面へ。
「チャギントン」という路面電車が走っていますが、予約して乗車券を買わなければ乗れません、でもすれ違って見られたからいいか!赤と青の2両なんですね~
DSCN3778_583DSCN3783_584
お城近くで降りて、まず岡山神社にお参り、小魔女が御朱印を頂く。
次に夢二美術館、御庭番の猫、クロノスケのバス停が可愛い♪桜も咲いている!
ちび魔女はさっさと観覧してカフェでケーキセットを堪能していました(食い気優先)
DSCN3785_586DSCN3784_585
岡山城近くの出石(いずし)町を散策しこれはカフェなの?って感じのお店に入ってみると、おばあさんとお母さんって感じの二人の女性がいまして、週末開店なので練習していたとのこと。それでもどうぞってことでご厚意に甘え早目のランチをお願いしました。
ご飯はあと15分で炊きあがると言うし(苦笑)、それならとピザトーストセットを注文しました。私たちは時間が無いと言ったら一所懸命接待してくれます(感謝)
セットにフルーツが付くと言うので聞くと、バナナとオレンジだそうで、バナナは小魔女が食べられないので抜いてください、ピザはちび魔女の分の玉ねぎを抜いてください、私は全部盛でとお願いしました。
(写真左:ピザトーストになぜかお味噌汁付き)
(写真右:店内の壁に私の好物、鉄のオブジェ風、イカしてる!)
でも3人分ともバナナ付いてきたし(;^_^A 小魔女はアレルギが出るからと食べないし。お母さん、メモっていたのに話聞いていなかったのかなぁ? 大丈夫か、この店。。。
・お母さん:「パンなのになんでお味噌汁注いでいるの?」
・おばあさん:「遅くなるからサービスしようと思って」
・お母さん:「・・・」
漏れ聞こえてくる突っ込み漫才風やり取りが可愛らしくて可笑しくて♪
・お母さん:「やだ、パンが焦げちゃった」
アルミホイルにのせたパンを下から覗き込む、みっ、見えるんかぃ!(爆)
お母さん:「パンが焦げちゃったから一人分サービスします」
って、いいの?商売にならんやろ?!
帰るとき、近くに来たらまた寄ってくださいねと言われました、が、存続しているかな?
DSCN3787_587
お母さんが近所の「中村」さんという旧家が取り壊す前に公開しているから行ってみたら?と教えてくれました、中村という表札を見かけたので通り道だからと寄ってみました。玄関の三和土には靴が溢れそうになって、見学者が多いことがわかります。早速上がってみます。旧家ということで奥の部屋から旭川(岡山の川)越しに岡山城が臨めます、いいアングルです。縁側に屋根瓦?と鉄のカニが置かれています、主の中村氏でしょうか、カニの意味を教えてくださいました、横にしか移動できないので主人に対し常に正面を向いているからとのこと。旧家や武家では蟹の置物が多いらしいです。
今回は私の好物の置物にたくさん巡り合えました(*^^)v
嗚呼、今日もお城までたどり着けなかった(^^ゞ続く・・・

このページのトップヘ